縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

サンディ・デニー

下の記事でフェアポート・コンヴェンションをご紹介したので、そのヴォーカルだったサンディ・デニーを。

No More Sad Refrains: The Anthology No More Sad Refrains: The Anthology
Sandy Denny (2000/08/01)
A&M
この商品の詳細を見る



彼女の声は、砂糖細工で出来ている
彼女の声は、革の切れ端で出来ている
彼女の声は、泥炭の炎で出来ている
彼女の声は、鋼で出来ている
彼女の声は、空の雲で出来ている

それが、サンディ・デニー。
ただの美声の歌手なら多くいるでしょう。でも、サンディは美声ではないのです。その声はすこし鼻にかかって甘い。深い。そして哀しい。鋼のロープのように張り切った力に満ち、でもどこか儚い。耳の中で砕けるようにふんわりと甘いのですが、その甘さはたちまち溶け消えて舌に残らない砂糖菓子の甘さです。

若くして亡くなったので遺されたアルバムは少ないのですが、ベストアルバムがいくつか出ています。これもその一つ。サンディの歌は渋いので若い方にはちょっとお勧めしにくいですが、とにかく沁みますよ。秋の夜長に聴くには最高の一枚ではないかと。



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR