縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

肩が痛い……。

肩といっても首の付け根ではなく、腕と肩が繋がっている一番てっぺんの部分が痛いです。これ、前にも覚えが……九月にフロー・ヨガのクラスに出たあとなって、結局カイロに行ったんですよね……。月曜日、いつもの先生が休みだったためハタ・ヨガのクラスに変更だったんです。フロー・ヨガとハタ・ヨガは大分違うのですが、思えば一つ共通点がありました。『太陽礼拝』のポーズをやったことです。特に難しいポーズではないんですが、腕をまっすぐ真上に挙げてそれを身体の脇からゆっくり頭の方に持って行く……のが出来なくて、結局腕は140度くらいの緩い角度までしか行かなかったんですが、そのときにかなり痛かったような。うう~なんか痛い……。『太陽礼拝』のポーズとは相性が悪いのかも知れません……。

明日になっても治らなかったらやっぱりカイロに行くべきかなあ……。12月中に期限が切れる1600円のヨガ・チケットが勿体なくて行った結果、4200円のカイロに行く羽目に……。

*Comment

 

それって、私の五十肩の症状と同じなんですが・・・。
四十肩とも言うし、もっと若い方でもなるらしいです。
痛いところとは別の筋肉が張ってるそうですね。始まると三,四日腕が上がりません。ひどいと服が脱ぎ着できない(;_;)。
鍼の先生に頼るしかない現状です。
  • posted by josan 
  • URL 
  • 2006.12/13 18:59分 
  • [Edit]

「五十肩」は。 

実はどこかの筋の損傷だと「あるある」で見たことが……(^_^;)
この前の時はカイロに行ったら一発で治ったので、今回もやっぱりカイロかなと。そこは保険が効かないので一回4200円が痛いんですけど……。

ヨガ教室、いつもの先生がおやすみと判った時点でやめておけばよかった……。
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2006.12/13 19:51分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR