縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

ちょっと気づいたこと。

今日のオヤツはpascoの三角ケーキ・マロンでした。三角ケーキとは丸いケーキをくさび形に切り分けたもの。フツー売っているケーキは大概三角ですが……というツッコミはさておき、マロン三角ケーキ、なんだかフシギなものでした。真ん中の方に黄色いひも状のにょむにょむが絞り出され……あ。モンブラン風のつもりなのか~~~でも、全体に対してにょむにょむ部分が少ないので最初はナニかと……(^_^;) 生地はどっしり、しっかり焼けていて食べ応えあり。夕方のオヤツ向きで、そこそこのお味です。

なんだかメチャクチャ寒いです。仙台より寒いような……それとも今日あたり仙台はもっと冷え込んでいるのでしょうか。雨風ともに強く、ちょっと外に出たら吹き飛ばされそうになりました。でも、こんな天気でも梅の花は散らずに頑張っていました。梅は丈夫でいいなあ~~。この街はホントに梅の木が多いです。ちょっとした庭先にも梅が植えられて良い匂いで咲いています。あと多いのは美容院とお菓子屋さんとクリーニング屋さん。この3つがすごく多い。この街の住人はオシャレでグルメ、っていうことなんでしょうか。あと気づいたのは十字路の多くに「十文字」という地名がつけられていること。けっこう珍しかったりします。(仙台には「六丁の目」というフシギな地名があって、これもビックリだったんですが)。いずれにしても探査はまだまだこれからです。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR